主婦がお金を借りる時の必要な条件は何?

MENU

主婦がお金を借りるために必要な条件は?

 

お金が必要となった時、カードローンは非常に役立ちます。
早ければ申し込んだその日にお金を借りることも出来ますのでいざという時でも安心です。
しかし主婦でもカードローンを利用できるか心配という方は多いのではないでしょうか?
カードローンを利用するには審査を受けなければいけませんので、審査に通るのか不安になる気持ちも分かります。
ですが主婦でも銀行や消費者金融でお金を借りることは可能です。
今回は主婦がお金を借りるための条件について紹介したいと思います。

 

パート主婦なら消費者金融・銀行でお金を借りることは可能

 

パートで働いている主婦の方はカードローンの診査に通る可能性が十分にあると言えます。
ローンの審査は正社員じゃないと通らないと思っている方が多いですが決してそんな事はありません。
カードローンやキャッシングを利用するにも条件はありますが雇用形態に関しては特に制限はありません。
ですからパートやアルバイトなど正社員じゃなくてもお金を借りることは可能です。

 

審査に通過するためのポイントは安定収入と信用情報となります。
この2つの条件は必ずクリアしていないと審査に通るのはほぼ無理ですので、申し込みする前にきちんと条件をクリア出来ているか確認してみると良いでしょう。
安定収入と聞くと金額に囚われがちですが、ここでの安定性とは金額ではなく毎月給料を貰えているかどうかです。
カードローンは基本的に分割返済となりますので毎月収入が安定的にないと返済していくのが難しいですから、そういった意味でも安定収入があるのは非常に重要といえます。
但し、毎月給料があったとしても月によって金額が上下していては審査通過は難しくなりますのでその点は気をつけましょう。
また安定的に収入を得るためには長く勤めている事が必要です。
審査では勤続年数もチェックしますので、最低でも1年以上1つの職場で働き続けていないと審査に通るのは厳しいと思ったほうが良いです。

 

信用情報とはローンやクレジットカードの利用実績のことです。
信用情報は指定信用情報機関にて管理されており、ローンやクレジットカードを利用する度にその情報が登録されるようになっています。
カードローンの審査では信用情報を確認し申し込み者が信用できる人間かどうかを見極めています。
返済を延滞したり債務整理するなど返済に関して問題を起こすと金融事故として信用情報に記録されます。
この情報を事故情報といい審査では大きなマイナスとなり借り入れできる可能性はほぼありません。

 

パート主婦であれば消費者金融でも銀行でも申込可能です。
銀行は金利が安いですから、利息を抑えたいという場合にピッタリです。
消費者金融は金利こそ高いですが対応が早く、当日中にお金を借りることも可能です。

 

主婦が旦那に内緒でお金を借りるなら消費者金融

 

主婦の中には旦那に内緒でお金を借りたい人は多いのではないでしょうか?
お金のことですから出来れば相談しあって借り入れするのが1番ですが、中々そうも行かないこともありますよね。
実は内緒でお金を借りることは可能です。
家族に借金バレする原因は金融業者から送られてくる郵送物です。
この郵送物をなしにすれば内緒で借りる事が出来ます。
銀行カードローンですと郵送物なしにすることは出来ません。
しかし大手消費者金融であれば自動契約機で契約手続きをすれば自宅に郵送物が送られてきませんので内緒で借りることが可能です。
インターネットで申込みして審査に通りましたら自動契約機で契約すれば契約書類やローンカードなど必要な書類関係は全てその場で発行されます。
旦那にはどうしても内緒にしておきたいという方は大手消費者金融を利用しましょう。

 

専業主婦は基本的にカードローンでお金を借りれない

 

専業主婦がカードローンでキャッシングする事は出来ません。
厳密に言えば借り入れできないわけではないですがかなり厳しいです。
まず消費者金融だと専業主婦でも借りれる業者は数える程度しかありません。
しかも大手ではどこも貸してくれなく、中小サラ金でしか対応していません。
もうしこみするにも配偶者の同意書や婚姻関係証明書など用意する書類が多く手間がかかります。
当然旦那に内緒で借りることは出来ません。

 

銀行カードローンでも専業主婦に貸し付けているところはありますが、ここでも対応している銀行は少ないです。
借入限度額もかなり少ないですから本当にちょっとしたお金が必要という以外には向いていません。